2017年12月13日

「3階は怪しいプリンセススージーがいるから気をつけろ」

 夢の中の私は、どこかの建物に入って行きました。
何か目的があるのかと思ったのですが、そういう風には見えませんでした。
 階段を上っていた夢の中の私の目に、壁に貼られているポスターが映りこみました。
 ポスターには「3階は怪しいプリンセススージーがいるから気をつけろ」
と書かれていたと思います。
それを見た夢の中の私は「私もこんなこと言ってみたいねえ」と、何故か羨ましがっていました。

 よくわからん(笑) 怪しいプリンセススージーって、誰なんだ…?
というか、3階に怪しいプリンセススージーがいるとも限らないのに…(笑)
 一番の謎は、何故か羨ましそうにしている夢の中の私ですけど(笑)
何が羨ましかったんだろうか…。
スージーじゃなくて「3階は怪しいプリンセススージーがいるから気をつけろ」という
セリフを言えることに羨んでいたんですよね。
わけがわからんわ!(笑)
posted by ねる at 13:38 | 夢日記

2017年12月12日

なんでエクレアを放置していたんだ…?

 夢の中の私は、自室の机の下に置かれていたフタ付きの長方形の箱を見つけました。
フタを開けてみると、箱の中に10個ぐらいのエクレアが入っていたんですね。
それを見つけた夢の中の私は
「これ、いつから放置してたやつだっけ?」と若干戸惑っていました。
どうやら夢の中の私は、エクレアを食べないまま放置していたようです。
まさかのエクレア放置(笑) なんでそんなことをしたんだ…?
 夢の中の私は少しだけ悩んだあと、放置していたエクレアを口の中に運びました。
食べてみると変な味はしなかったので「あれ? 意外といけるじゃん!」と安心していました。

 ここで目が覚めたんですが、どう考えてもこのあと
夢の中の私は、腹を壊してトイレに引きこもるパターンですよね…(笑)
posted by ねる at 15:29 | 夢日記

2017年12月07日

そんなに歌いたかったのか

 夢の中の私は、学校で授業を受けていました。
傍から見ると、真面目に先生の話を聞いているように見えるんですが
実際は頭の中でずっと
歌いたいな〜。周りのことなんて何にも気にせずに大声で歌いたいな〜。
授業なんてクソどうでもいいから歌いたいな〜

と、気持ちよく歌っている自分を妄想しながら授業を受けていました。

 どういう夢やねん(笑)
夢なんだから、ひたすら歌いまくっている夢を見ればいいじゃん…と
思うんですが、それじゃダメだったんでしょうね。
そういう問題なのかわからんけど(笑)
posted by ねる at 07:35 | 夢日記

2017年11月27日

恨み言だったのか?

 夢の中の私は机に向かって、何か作業をしていました。
その机は右・左の二方向に仕切り版がついていました。
 夢の中の私が右のほうへ視線を向けると、仕切り版に文字が書かれていることに気づきました。
その仕切り版には、誰かが墨で書いたと思われる文字がみっしりと書かれていました。
そのなかで、ある一文を読んでみると「  は許せない」と書かれていました。
夢の中の私は寒気がして、その文字を見なかったことにしました。
怖いならその机から離れて、別の机で作業をすればいいような気がするんですが、
机がそれしか無かったんですね。

 空欄部分は何と書かれていたのか思い出せないんですが、ぞっとした夢でした。
なんなんでしょうね、この夢。
というか夢の中の私はなんで座るときに、文字の存在に気づかなかったんだって話になるけど…(笑)
posted by ねる at 20:34 | 夢日記

2017年11月25日

あのペンギンはなにをしていたのだろう

 この記事で昔ペンギンが出てる夢を見たことがあると書いたんですが、
これも変な夢だったような気がします。
 この夢を見たのは確か、小学生ぐらいだったと思います。
なので、夢の中の私も小学生の時の姿になるんですが、なぜか車を運転していたんですね。
子供が運転している時点で、運転免許証なんて持ってないですよね。
持ってたらびっくりするわ(笑) そもそも夢でそんなこと気にしてどうすんねん!だけど(笑)
で、無免許運転のくせにルールを守りながら運転していた夢の中の私でしたが、
突然、視界に複数のペンギンが入ってきたんですね。
「雪なんてないのに、なんでペンギン?」と驚いたのは夢の中の私だったのか
それとも起きた後の感想だったかは忘れましたが、そんな感じの夢でした。
posted by ねる at 23:04 | 夢日記
スポンサーリンク